• 長瀬理恵子

婚活と会話力


皆さん~こんにちは~!

多くの結婚相談所からようこそ♪お越しくださいました。横浜山手の結婚相談所ブライダルリエを主催いたします代表カウンセラーの長瀬理恵子です。

すっかりひさしぶりの更新となってしまいました。今年は長梅雨だったし、今年も例年以上の酷暑でした。そしてこのコロナ禍でマスク着用はかなり厳しかったですね~。ようやく朝夕が涼しく凌ぎやすくなってきましたね。夜は虫が鳴いて秋を感じさせてくれます。もう少し経てば街も秋色に染まっていきます。横浜の山下公園から日本大通りの銀杏並木もとても綺麗に染まります。これから、秋から冬にかけて、カップルにとって最高の季節になっていきますね。



以前にもお話ししましたが、今は婚活時代です。なかなか自然に出会いに恵まれない、よって自ら婚活するという時代なんですね。婚活中の男性の中にはとっても容姿も優れているし、経済力も持っているという方が多く在籍しています。しかし、お見合いしてその後の交際が続かないというケースがあります。その原因のひとつには会話が続かない為、話していても楽しくない、私に興味がないいんじゃないかと女性に思われてしまう傾向があります。

婚活は会話力が8割を占めるといわれています。話すのが苦手だという人が現代は非常に増えています。それは何故かといえば、インターネットが普及して普段から連絡はメールやLINEが主流になっている訳です。産業にしても電話を使うことがほぼ少なくなっている。昔のように電話で話す、要件を自分の言葉で伝えるということが極めて少なくなっているのが大きな原因でないかと思います。それは世の中がそのように変化しているのだから経験がないのだから仕方ありません。しかし、このままでは何も変わりません。


よく勘違いをされるのですが、話し上手が会話上手ではありませんよ。相手の気持ちに寄り添って丁寧に話を聴いてあげることからスタートです。その時にただ聞いているだけではダメなんです。心で聴くこと、そして、あなたの話に興味がありますという姿勢が大事、時には相槌を入れる、そして質問してあげることが大事です、といっても難しいと思うでしょ??

それが難しくないんですよ、相手のお話に共感して聴いてあげたらいいんです。

そこで、少しづつでも自分の気持ちを伝えること、自分の言葉で相手に伝える努力が必要になります。でも、対面で話すことが苦手な人でも、自分の考えをメールやLINEで伝えることができる人は、ハードルが高くないんですよ。さあ!自分を信じて頑張っていきましょう!