• 長瀬理恵子

最後まであきらめない強い心

テニス全豪オープンで大坂なおみ選手が日本テニス会史上初めて、4大大会のシングルス優勝を達成した。素晴らしい快挙である!対戦相手はチェコのペトラ・クビトバ選手。両者とも攻めのテニスだった。

第1セットは大坂選手、第2セットはクビトバ選手、一時は相手側の流れになり苦しい展開で、観ている私もドキドキであった。しかし、最終セットは再び大坂選手に流れが向いた。それは、大坂選手が気持ちを直ぐに切り替えることが出来たから、第2セットを取り損ねたことを引きずらなかったそうだ。「後悔したくない」という気持ち、「絶対、勝ちたい」という気持ち、「最後まであきらめない自分を信じる強い心」を持てたことが大坂選手の大きな勝因なのでしょう。追い込まれた時のメンタルコントロール、21歳の女の子には厳しかったかもしれません。表彰時のインタビューで大坂選手の第1声は「Hello~」と自然でとてもキュートな声。21歳のとても可愛い女性の姿でした。これから益々新しい時代を繰り広げてくれそうですね。

最後まであきらめない強い心、自分を信じる心が、自分の道を切り開いていくのです。

これは、婚活にも言えることです。あなたも自身を信じてあなたのしあわせに向かって

私と共に頑張りましょう!