会員様への想い

    婚活はしあわせ探しだと私は思っています。

     

    そこで、自分はどんな人が理想で、どのような家庭を築いていきたいかと問われるとなかなか答えられる人はいません。優しい人だとか家庭的な人。。。結婚したいと願っていても婚活の初めはなかなかイメージできないのが普通です。

    かつての私もそうでした。

    そして、お相手に「自分を幸せにしてくれる人」と願う傾向も多々あるように思います。

     

    しかし、「自分を幸せにしてくれる人」を一生懸命探してもなかなか自分にピッタリ合う人には出会えないのが現状です。

    なぜならば、結婚は二人でしあわせになるものだから。

    「幸せにしてくれる人」に自分がしてほしいことばかりを求めているだけでは幸せはつかめないのです。

    むしろ、「この人をしあわせにしたい!」と願える人こそ日々の身近なしあわせを感じることが出来、お相手にも「また会いたい!」「会って欲しい!」と思ってもらえるのです。

    結婚のゴールを迎えるにはこれに気付くことこそが鍵だと私は常々思っています。そして、貴方に合う素敵なパートナーに巡り合っていただき、恋愛していただきたいのです。

     

    お相手を大好きになって結婚のゴールを迎えられることを

    心より願っております。

     

    結婚は嬉しいこと、楽しいこと、そして時には悲しいことや辛いこと、傷つくことも時々起こります。

    しかし、このような出来事があっても二人で乗り越えていくからこそ絆も深まり、結婚生活が心豊かで味わい深いものとなるのです。だからこそ、お相手のことが大好きで「しあわせにしたい!」と「二人でしあわせになりたい!」と願えなければ、一緒に乗り越えることはできません。

    大好きな人との結婚、色んな経験を二人でできるから、益々あなたも魅力的な人となっていかれるでしょう。

     

    会員さんには数多くの結婚相談所からブライダル リエを選んでくださることに、ご縁に心より感謝して、会員さん皆さんに成婚していただけるように、お一人お一人を大事にサポートしています。

    会員さんをひとりぼっちの婚活には決してさせません。

    運命の瞬間をつかんでいただけるよう、

    二人三脚で歩んでいきます。

    あなたのしあわせの形、

    本来のあなたを発見していただくために

    極め細やかなサポートを行っていきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブライダル リエにかける想い

     現在では生き方も人のしあわせの形も多様化しています。仕事で成功し多くの人に囲まれ、結婚という形式にとらわれない生き方も尊重されている時代でもあります。
     

    私は若い時から結婚への憧れは抱きつつも、周りの友人たちは早々と結婚していくなか、私の結婚が実現したのは42歳の時でした。

    私も20代の頃、両親の勧めでお見合いを二度経験しました。

    双方の両親はすっかり乗り気で、「親がいいというなら間違いない」とのことで話がどんどん進んでいきました。しかし、私は心の中で「いやいや、なんか違うな?この方じゃない」と感じていました。
    親が喜んでいたため、なかなか自分の気持ちを打ち明けられませんでしたが、「違うと感じているのに、気持ちはごまかせない!」と正直に両親に打ち明け、なんと「婚約破棄」をしてしまいます。。

    両親は、最初はびっくりしていましたが、私の気持ちをしっかりと受けとめてくれて「慌てることはないから」と逆に私を励ましてくれました。そしてばらくの間、まったくご縁がなく、途方にくれた時もありました。

     

     その後、私はいつしか結婚から気持ちが離れ「営業」という仕事に魅せられ、無我夢中で働きだしました。
    会社に必要とされ期待され、そしてお客様に信頼されて、最高の職場、最高のお仕事でした。

    しかし、あまりにも仕事に夢中になり過ぎて、自分の体に多大な負荷をかけていることも忘れてしまっており、長年の過労の蓄積から突然の大病が発症!
    なんと3か月の休職を余儀なくされ、職場に行けない辛く寂しい時間を過ごします。

    (仕事に行けないことがつらく寂しいと感じるほど仕事を愛していたのです。。)

     そんなある日、スーパーに買い物へ行くと、友人が子どもを連れてお買い物に来ていました。
    バッタリ「ひさしぶりー」と言葉を交わすのですが

    元気でね!と別れた後、なぜかじわじわと涙がこぼれてきました。
     

    ううう。なんとなく寂しい・・・。

    私はこれまで「人は人、自分は自分」と思いながら生きてきました。人と比べる事ほど愚かなものはないと思っています。これは今も同じように考えています。営業という仕事に没頭していた私ですが、この瞬間、心の奥でうずくまっていた「結婚への憧れ」の気持ちがまた再び表にあらわれてきたのです。
     

    「私は、ちゃんと結婚したい!」
    この気持ちをはっきりと自覚させてくれた一瞬でありました。

     

    休職中、私の様子を見て心配した母が「理恵子、そろそろ結婚を考えてみたらどうかな」と。
    加えて、娘の花嫁姿を見たいと心底望んでいるけれどもなかなか言葉に出せない父の様子。。

     

    ああ、結婚する流れなのかな。。結婚したほうがいいのかな。。

    私は結婚に向けて「婚活」を開始しました。

    その頃は・・・まだ婚活という言葉もない時代です。

    もちろん結婚相談所も敷居が今よりずっと高かったです。

    ですが勇気をもって結婚相談所の門を叩きました。
     

    そこで出会った結婚カウンセラーさんMKさん。

    「あの。。。36歳なんですけど、間もなく37歳になりますけど大丈夫でしょうか?」
    と、いつにもなく緊張し、おどおどしながら聞いた私。
    そんな私にMKさんは柔らかな笑顔で

    「心配はいりませんよ、一緒に頑張っていきましょう!」

    と温かい言葉をかけていただきました。
    私はその時、MKさんの笑顔と言葉で、魔法のようにさーっと心から不安と緊張が消え、希望にあふれた婚活がスタートしたのでした。

     

    新しいことを始めるということは、楽しいこと、ワクワクすること、不安なこと、辛いことなど、様々なことに直面しますね。
    そんな時に、そばに寄り添って一緒に伴走してくださるかたが「いる」ということは、本当にありがたかったですし、正直私はMKさんには相当にお世話になりました。
    MKさんは、いつも温かく気さくで、まるで「私の姉の様に」接してくださいました。
    私にとって、このカウンセラーさんとの出会いは大変インパクトのあるものでした。
    このカウンセラーさんのお陰で私は結婚への望みと生きる希望がもてたと言っても過言ではありません。
    いつしか将来私も結婚相談所を開設し、MKさんのように結婚されたい方のお役に立ちたい!と夢見るようになったのです。

    出会う人とのご縁で人生が大きく切り開かれるのです。
    素敵な方との出会いが自分を大きく変えるのです。
    一歩踏み出すだけで幸せへの扉が開かれていきます。
    結婚したいけど出会いがなくて、時間がかかった私の経験からもわかっていただけると思います。
    もし、あなたが、結婚したいけど、出会いに恵まれないと悩んでおられるなら

    一歩。勇気を出してください。

    人は新しい事を始める時、大抵の人が「不安」を抱える、人間はそういう生き物らしいのですね。
    しかし、観点、角度を変えて考えてみてください、自分のしあわせを思い描いてみて!それだけで元気いっぱい、ワクワクしてきませんか?

     

    あなたのしあわせは、あなたの形があっていい。
     

    婚活を始めたのが遅かった私、崖っぷちからスタートした私。

    でも、今は結婚して10周年を向かえ、幸せな日々過ごしています!

    もし、あなたが ブライダル リエ の扉を叩いてきてくださるなら

    私、“ 情熱の結婚カウンセラー長瀬理恵子”が
    あなたの望むしあわせに向かって、誠心誠意、一生懸命、そして情熱をもってエスコートいたします!

    どうぞお気軽にご連絡くださいね。

    長瀬 理恵子

     

    ブライダルリエで

    運命の人に出会い

    恋愛結婚する