• 長瀬理恵子

婚活スタイル



  こんにちは~横浜山手の結婚相談所を主宰いたします代表カウンセラーの長瀬理恵子です。夫婦で営む横浜を拠点とした出張型の結婚相談所です。 今日は寒い一日ですね、私は今朝、朝一の面談があったのですが、駅のホームで電車を待っていて寒さが結構堪えました。


  さて節分、立春が過ぎて、新しい一年の始まりですね。今年の年頭に「今年こそは結婚するぞ!」「素敵な出会いがあるように婚活しよう」と目標を立てた方が多いと思います。しかし、婚活するとしても自分に合ったスタイル」って??と戸惑われている方も多いのではないかと思います。今は婚活ブーム!婚活という造語もできて10年程になりますね。今は、様々な婚活方法が存在しています。

大きく分けると、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所の三つに分けることができます。 婚活パーティーは名前の通り、結婚を希望する男女が一堂に会してカップル成立を目指すパーティーです。かつてのテレビ番組「ねるとん紅鯨団」がはじまりだったのではないかと思います。 そこで婚活アプリと結婚相談所の違いについて、お話ししたいと思います。


☆婚活アプリ 婚活アプリは全て自己申告制なので、プロフィールも(学歴、年齢、職業など)、写真も自由に掲載することができます。提出書類の必要が一切なく、お気軽に登録することが可能です。 ただ、身元が確かでないのでリスクもあります。。


☆結婚相談所 では、結婚相談所はどうかというと、入会手続きには公的書類の必要があります。 独身証明書、身分証明書、住民票、学歴証明書(短大卒以上の方)資格証明書を提出いただきます。また、費用もかかります。 独身で身元の確かな方だけが登録できる仕組みになっています。 また、サポートの面においてもアプリの場合は交際してうまくいかなかった場合は自分でお相手に伝えなければなりませんが、結婚相談所の場合はお見合いや交際のフォローもすべて相談所が会員さんに代って行いますので、安心、安全な婚活ツールといえるでしょう。例えば、お見合い後のお返事や連絡先の交換もと相談所を通して行います。お互いがもう一度会ってみたい、交際してみたいと思ったなら仲人と相談しながら進めることができます。どんな時でも婚活のプロがあなたのサポートを全力で行うので心配は要らないですし、何かあった時でも相談できる人がいるのは心強いと思います。


☆ 大手結婚相談所とは個人運営の結婚相談所との違いについて

大手の結婚相談所は一人のスタッフがかかえきれないくらいの会員さんを担当する為、紹介もメールやFAXで送られるだけで個人的な相談やサポートが受けられないという話をよく聞きます。大手だから安心感はあっても、結局は孤独で一人で婚活に向き合わなければならなかったというお話しも聴きます。それを聴いて私も大変驚きましたが、そういうケースもあるということです。 当方は個人運営夫婦で営むアットホームな結婚相談所です。初回カウンセリングから(初回の面談は無料)ご入会からご成婚までひとりのカウンセラーが手厚くサポートします。本気で結婚をしたい方をしあわせになっていただけるよう全力でサポートいたしますよ。一人一人の会員さんの気持ちに焦点を当てて二人三脚で進めていきますから、心配は要りません。


長くなりましたが、婚活パーティーや婚活アプリはセルフ婚活といってプロデュースからゴールまですべてご自身で行わなければならないということです。 最近では趣味婚活といった言葉もあるように楽しみながら活動できる場も増えてはいます。20代のお若い方にはいいかもしれませんが、時間がかかることもあるので30代からは結婚相談所をおススメいたします。 そして。WEBや電話だけで判断せずに、必ず訪問して面談して決めていかれるといいでしょう。あなたのことをどれだけ親身になってサポートしてくれるかどうかを見極めてください。ご自身がこのカウンセラーとならうまくやっていけそうだと直感でわかると思います。婚活される方とカウンセラーとの相性もとても大事なポイントですよ~!!