• 長瀬理恵子

お見合いの心得パート1


こんにちは~横浜山手の結婚相談所を主宰いたします代表カウンセラーの長瀬理恵子です。

雨降りの少し涼しい今日の横浜です。

さて~今日のテーマは「お見合いの心得」をお話ししたいと思います。結婚相談所の婚活は、ご自身とお相手様の意思が確認されるとお見合いお引き合わせのアレンジを双方の相談室のカウンセラーが行います。当日までの心得が万全に出来ているか、否かで、素敵なご縁を掴めるかはあなた次第なのです。


まず、お見合いの準備はお見合いが承認された時から始まります。まず、服装、前日慌てて準備するようではNGです。清潔感のある服装、男性ならスーツにワイシャツにネクタイで臨んでください。間違ってもカジュアルな服装で向かわないこと。スーツ、ワイシャツははクリーニングに前もって出しておきましょう。女性も同様にシンプルフェミニンなワンピースがおススメです。足元、靴も汚れはきちんと落として艶出しのクリームで磨き上げておいてください。服装がいくら綺麗でも、足元が汚ければがっかりされます。ハンカチ、ティッシュもお忘れなく。また、爪も注意してください。


当日の会場入りですが、30分前までに入るようにしてください。当日交通事情等のアクシデントが起こらないとも限りません。時間に余裕をもって行動することが心の余裕に繋がります。遅刻厳禁です。お見合い時間は約1時間です。お相手様にお会いする前に化粧室に行き髪を整える、マウスペット等で口をゆすいでおきましょう。当日、初めてお見合いする会員さんについては、カウンセラーが少しの時間だけ同席することもあります。


お相手様とお会いしたら、「〇〇さん、〇〇です、本日はありがとうございます」と爽やかに挨拶しましょう。お相手のお名前をきちんと呼ぶことで親近感が湧きます。また、男性が先にお見合い場所に着いていることが基本です。スマートに席までエスコートして飲み物のオーダーをしてください。


今日はここまでにいたします。次回に続きますので、是非お読みくださいね。

楽しい週末をお過ごしくださいね♪